大手航空会社ばかり利用する人も、一度は格安航空券を利用してみましょう

白と水色のコントラスト

初めて格安航空券を購入したい人へ

スターフライヤーやバニラエア、ピーチ、エアドゥなどたくさんの格安航空券で搭乗できるようになり、航空会社の選択肢はかなり増えました。これまでは大手のJALやANAばかりと言う人も、1度は利用してみましょう。するとイメージも変わったり、ファンになるかもしれません。ここでは初めての人向けにポイントを見ていきましょう。

格安航空会社は地域ごとに

格安航空会社ときいても、その路線はどこかなんて初めての人にはわからないでしょう。
格安航空会社では、大手のJALやANAのようにあちこちに路線を開いているのではありません。
その本社や本拠地から東京羽田、中部国際空港、関西国際空港、九州、北海道を結ぶようになっています。
ですので、格安航空会社を見るとほぼ、地域に特化した路線しかないのです。
スターフライヤーならば九州と大都市圏の路線ばかり、エアドゥだと北海道と大都市圏の路線ばかりとなるのです。
ですので、あなたの住んでいるところやいきたいところで、自然と格安航空会社もしぼられてくることになります。
もっとも、中にはジェットスターの様な大手と遜色ない航路の会社も存在します。

格安航空会社でも早割は使えるが

格安航空券会社でも、大手のJALやANAのように早割が使えます。
ですので、正規料金で購入するのは勿体ないです。
さらに早割でお得感を味わいましょう。
ただし、格安航空会社を利用するときには、確実に予定が決まったタイミングで購入しましょう。
というのも、ほとんどキャンセルはできても返金はされないからです。
大手ならば早めに予約して、早めにキャンセルすれば、手数料やキャンセル料はとられても、いくらか返金されるので助かります。
また予約変更もできるので、とりあえず押さえてみてもいいのです。
しかし、格安航空会社では、これらができないので、特に早割ではできないので、まるまる損してしまいます。
予定が決まったときこそ格安航空会社にして、変動するときには予約を待つか、大手を利用した方が結果としてはお得なのです。

サービスは期待しないこと

格安航空会社が安くできる理由のひとつには、サービスをへらしたためです。
そのために、逆に言うと大手のJALやANAでも普通にできたことで、お金が追加料金になると言うことが多々あります。
たとえば、座席指定も有料です。
子どもをつれての旅行で座席指定したら決行な額になることもあり得ます。
荷物預けでも有料となることがあります。
また添乗員の対応でもしかするも不満もでやすいかもしれません。
それもサービスを減らしたことが影響しています。
ここにあげたポイントも理解して納得してから、格安航空券を頼むようにしましょう。それが格安航空会社のファンへの第一歩となるのです。

  ≪ 前の記事: を読む  

更新情報

[2017-08-28]
初めて格安航空券を購入したい人への情報を更新しました。
[2017-08-22]
子供と乗るときの格安航空券の利用の仕方の情報を更新しました。
[2017-08-22]
格安航空券でペットを乗せることはできるのかの情報を更新しました。
[2017-08-22]
格安航空券を買うタイミングを考えようの情報を更新しました。
[2017-08-22]
支払いって空港でするの?の情報を更新しました。
△PAGE TOP

Copyright © 2017 大手航空会社ばかり利用する人も、一度は格安航空券を利用してみましょう All Rights Reserved.